BranCo! | 特別編 | 博報堂ブランド・イノベーションデザイン

エントリーは締め切りました。
たくさんのエントリーをいただき、ありがとうございました。

ログイン

ABOUT概要

BranCo!特別編について

BranCo!特別編は、 “大学生のためのブランド・イノベーションデザインコンテスト”「BranCo!」の拡大企画です。
3名1組のチームを結成していただき、課題テーマを1つ選んだうえで、「Google アシスタント」を活用した新しいサービスのアイデアを考えていただきます。
いつものBranCo!の手法はもちろんですが、それに加えて、実際のサービス開発を見越したイノベーションのチカラをみなさまに問う、新しい形のBranCo!です。
また、コンテストの優秀アイデアについては、終了後に参加企業と一緒にサービス実用化を検討させていただきます。

参加メリット
審査基準

Google アシスタント とは

Google アシスタント は、あなたの知りたいこと、やりたいことをサポートするあなただけの Google です。
「OK Google」からはじめて、いろいろ話しかけてみましょう。
スマートフォンの他、Google Home やその他のスマートスピーカーなどでお使いいただけます。

通常のBranCo!についてはコチラ

テーマTHEME

Digital Wellbeing

デジタルで実現する、
人々の新しいしあわせ

今、私たちの環境は大きく変化し、暮らしの“ちょっとしたこと”はデジタルテクノロジーが済ましてくれることが当たり前になりつつあります。

あらゆることがデジタルで代替可能になる、これからの時代。
人々が、もっと日々を楽しむためには、どんなことはデジタルに担ってもらい、どんなことを自分たちで行っていくべきなのでしょうか。

例えば街を歩くとき、買い物するとき、食事をするとき。
ただ便利なだけじゃなく、日々をちょっとしあわせにしてくれる、そんなデジタルと私たちの関係を考えたい。

これからの時代に必要な「Digital Wellbeing(デジタルで実現する、人々の新しいしあわせ)」を、あなたの日常をサポートするデジタルアシスタントである、Google アシスタント と一緒に考えてみてください。

素敵な明日を創る、柔軟な発想と斬新なアイデアをお待ちしています。

Google アシスタント

テーマTHEME

Digital Wellbeing

デジタルで実現する、
人々の新しいしあわせ

今、私たちの環境は大きく変化し、
暮らしの“ちょっとしたこと”はデジタルテクノロジーが済ましてくれることが当たり前になりつつあります。

あらゆることがデジタルで代替可能になる、これからの時代。
人々が、もっと日々を楽しむためには、
どんなことはデジタルに担ってもらい、
どんなことを自分たちで行っていくべきなのでしょうか。

例えば街を歩くとき、買い物するとき、食事をするとき。
ただ便利なだけじゃなく、日々をちょっとしあわせにしてくれる、
そんなデジタルと私たちの関係を考えたい。

これからの時代に必要な「Digital Wellbeing(デジタルで実現する、人々の新しいしあわせ)」を、
あなたの日常をサポートするデジタルアシスタントである、
Google アシスタント と一緒に考えてみてください。

素敵な明日を創る、
柔軟な発想と斬新なアイデアをお待ちしています。

Google アシスタント

個別テーマA

サントリーホールディングス株式会社

課題テーマ

これからの時代のお酒文化

詳細はこちら

個別テーマB

株式会社 すかいらーくホールディングス

課題テーマ

心も満たされる食体験

詳細はこちら

個別テーマC

東京急行電鉄株式会社

課題テーマ

もっと人々を刺激する、SHIBUYA LIFEの愉しみ方

詳細はこちら

SCHEDULEスケジュール

3月5日(火)
エントリー受付開始
4月13日(土)
キックオフオリエンテーション

14:00~18:00
六本木ヒルズ(Google オフィス)

5月23日(木)
エントリー締め切り

12:00まで

6月1日(土)
一次予選

13:00~18:00(予定)
六本木ヒルズ(Google オフィス)

一次予選通過者限定
博報堂・Google・個別テーマ
提供企業との共創体験

第一回:個別テーマ提供企業別ミーティング
第二回:アイデアブラッシュアップ
ワークショップ
第三回:決勝直前相談会
+博報堂社員がメンターとして
全チームに並走します。

8月7日(水)
ファイナルイベント
(テーマ別決勝|全体決勝)

終日 渋谷ストリーム ホール

エントリーENTRY

エントリーまでのSTEP

※決められた期限内であれば、個別テーマは後からの変更が可能です。
※会場および参加人数の都合上、テーマ毎に先着順で締め切らせていただく場合がございます。ぜひ、お早めにエントリーおよびテーマの確定をお願いします。

提出物について

・プレゼンテーション資料(PDF)
※プレゼンテーション資料には、必ず下記の情報を入れてください。
①INPUTについて
②CONCEPTについて
③OUTPUTについて
④アイデアの体験がわかる、シナリオ写真※
⑤Google アシスタント での体験がわかる、会話フロー※
※イメージはこちら
・発表時間:5分程度(予定)
※プレゼンテーションに使用する資料は事前にご提出いただき、運営事務局で用意した端末を用いて発表していただきます。
※動画ファイルを使用される場合は、必ず「.mp4」でご提出ください。ファイル形式が異なる場合の再生は保証できません。

エントリー条件

  • 3名1チームであること。
  • 2019年4月時点で大学・大学院・高等専門学校に所属していること。
  • 2019年8月の全体決勝までのイベントに参加できること。
  • サントリーホールディングス 株式会社のテーマについては、お酒がテーマであるため、参加者の年齢がエントリー時点で20歳以上であること。
  • 「BranCo!特別編」に応募する作品(以下「応募作品」といいます)は、応募者自身のオリジナルであり、かつ未発表の作品としてください。
  • 応募作品を他のコンペティションに応募したり、一般に公表(ブログやSNSでの発信を含みます)しないでください。ただし、応募作品が受賞作品にならないことが明らかになった場合については、この限りではありません。
  • 個別テーマ提供企業が受賞作品を使用する場合があるため、応募作品の内容について事務局から応募者に事前に問合せをすることがあります。
  • 個別テーマ提供企業は、受賞作品の一部を改変して使用する場合があります。
  • 個別テーマ提供企業が受賞作品を使用する場合であっても、応募者は個別テーマ提供企業や事務局に対価を請求することができません。
  • 未成年の方は、「BranCo!特別編」に応募するにあたり、親権者の同意を得てください。
  • 受賞作品の応募者が未成年の場合は、受賞が決まった時点で親権者からの同意書を提出していただきます。

開催概要

エントリー申込

エントリーは締め切りました。
たくさんのエントリーをいただき、ありがとうございました。
エントリーされた方は下記からログインください。
ログイン

INFORMATION最新情報

お問い合わせCONTACT

BranCo!へのお問い合わせは、お名前、件名、チームID(取得済の方)、お問い合わせ内容を記載の上、ご連絡をお願いします。

閉じる

参加メリット

優勝賞品 優勝チーム:商品券20万円分+副賞
準優勝チーム:商品券10万円分+副賞
その他表彰チームに賞品あり
書類選考なし 書類選考はありません。
全エントリーチームに対して直接プレゼンテーションを行なっていただく機会をご用意します。
博報堂、Google や個別テーマ提供企業社員との共創体験 一次予選突破チームには博報堂のメンターが並走するほか、各企業社員と一緒になってアイデアの磨き上げを行う場をご用意します。
サービス実用化の検討 Google アシスタント を使った新しいサービスを考え、さらに優秀アイデアについては、コンテスト終了後にサービス実用化を検討させていただきます。
閉じる

審査基準

INPUTの着眼点が優れているか テーマに沿った提案か CONCEPTの統合力が優れているか 実現可能性があるか OUTPUTのアイデアが優れているか 1. INPUT 多様な要素・情報を集める=拡散 定量調査 / 定性調査 / 情報収集 / ヒアリング / 分析 2. CONCEPT 情報と主観を統合する=収束 課題発見・克服 / 戦略構築 / コアアイデア / 基本方針 / ビジョン 3. OUTPUT アイデアを広げる=拡散 創造/ 表現 / 具体化 / 商品 / サービス / ネーミング / ロゴ / 広告 / 空間 / WEB INPUTの着眼点が優れているか テーマに沿った提案か CONCEPTの統合力が優れているか 実現可能性があるか OUTPUTのアイデアが優れているか 1. INPUT 多様な要素・情報を集める=拡散 定量調査 / 定性調査 / 情報収集 / ヒアリング / 分析 2. CONCEPT 情報と主観を統合する=収束 課題発見・克服 / 戦略構築 / コアアイデア / 基本方針 / ビジョン 3. OUTPUT アイデアを広げる=拡散 創造/ 表現 / 具体化 / 商品 / サービス / ネーミング / ロゴ / 広告 / 空間 / WEB
リボン思考
上の図はリボン思考と呼ばれ、リサーチやデザインなどさまざまな領域のプレイヤーの共通言語です。 リボン思考とは、図のような基本的な思考や発想作業の流れを示したものです。 左から「インプット」「コンセプト」「アウトプット」の3つのステップからなるシンプルな構造で成り立っています。
閉じる

サントリーホールディングス株式会社

課題テーマ

これからの時代のお酒文化

テーマについて

SNSの普及や、IoT・AI・音声アシスタント等の技術進歩に伴い、生活スタイルが大きく変化しつつある昨今、飲酒スタイルも多様化が進んでいます。宅飲み・1人飲み・オンライン飲み会など新しい飲酒スタイルが生まれる中、サントリーがとくに大切にしているのは、お酒の持つ「人と人を繋ぐコミュニケーションツール」としての側面です。これからの時代に合った新しいお酒文化・飲酒スタイルのアイデアをご提案ください。

設定の背景

サントリーは、創業以来120年にわたり日本に飲酒文化を発信・浸透させてきました。赤玉ワインや国産ウイスキーによる日本の洋酒文化創造、ハイボール・発泡酒などイノベーティブな製品の発信、トリスバーやハイボール酒場など人々が集う場の提供、「DRINK SMART」活動など、多くの飲酒文化創造を行ってきました。デジタル化が進み新しい世代が活躍するこれからは、お酒の飲み方も大きく変わってくると思います。新時代に適したお酒文化・飲酒スタイルを豊かな発想で創造してくれる方を期待します。

メッセージ

皆さんの新鮮な発想と新しいアイデアでこれからの時代のお酒文化を共に築き、人々が繋がる新しい飲酒スタイルを発信しましょう!

リンク

【サントリーの歴史】
https://www.suntory.co.jp/company/history/timeline/index.html

【DRINK SMARTについて】
https://www.suntory.co.jp/arp/

※このテーマは、お酒がテーマであるため、参加者の年齢がエントリー時点で20歳以上であることが条件となります。

閉じる

株式会社 すかいらーくホールディングス

課題テーマ

心も満たされる食体験

テーマについて

現代の私たちにとって「食事」とは、ただお腹を満たすためだけのものではありません。時代とともに食事のあり方が多様化するなかで、ますます一人ひとりに寄り添った「心を満たす食体験」を提供することが求められています。都心部にいる高校生、大学生などの若いお客様にとって、心を満たし、日々の生活をより豊かなものにしていただくために、どのような体験を提供するべきでしょうか。「お客様の心と体の健康、豊かなライフスタイルの実現」を目指す当グループが提供するべき、新しい食体験をご提案ください。

設定の背景

当グループは、経営理念として「価値ある豊かさの創造」を掲げています。そして、グループ全体として「デジタルテクノロジーを駆使したお客様体験の改善」に注力しており、「外食業界屈指のデジタル先進企業」となることを目指しています。最新のデジタルテクノロジーを駆使した「豊かな食体験の創造」を見据え、本テーマを設定させていただきます。

メッセージ

今回の課題にあたっては業態を問わず、そして現行のサービス改善はもちろん、新規サービスのアイデアでも構いません。お客様にとって価値ある体験をご提供できるものであれば、前向きに商品化を検討させていただきます。皆さまの柔軟で素敵なご提案をお待ちしております!

リンク

2019年すかいらーくグループ経営方針
https://www.skylark.co.jp/company/management_2019.html

オウンドメディア「TaBLEタベル」
https://table.skylark.co.jp/

社会問題への取り組み
https://www.skylark.co.jp/csr/

閉じる

東京急行電鉄株式会社

課題テーマ

もっと人々を刺激する、SHIBUYA LIFEの愉しみ方

テーマについて

新たな文化を生み続けている渋谷は、いま、100年に一度の再開発で大きく変化しようとしています。再開発の最初の肝である都市基盤整備により、歩いて楽しい街の形が整い、さらに職・住・遊が融合することで、ビジネスすら牽引していく街へ進化していくと考えています。渋谷に集積する様々な資源をもっと愉しみ、ここでの体験・挑戦・交流から新しい流れが生まれ、発信される・・・そんな刺激的な「SHIBUYA LIFE」をご提案ください。

設定の背景

当社は、世界を牽引する新しいビジネスやカルチャーを発信する「エンタテイメントシティSHIBUYA」の実現を目指しています。2012年の渋谷ヒカリエの開業を皮切りに、渋谷駅周辺において大規模な開発プロジェクトを、多くの関係者と協働で推進しています。そこに行けば常に刺激的な新しい何かがある、世界に誇る街になるために。渋谷がエンタテイメントシティへと進化を遂げるために必要なことをみなさまと一緒に考えてまいります。

メッセージ

住む人、働く人、遊ぶ人、渋谷は国内外から多様な人が訪れる、ダイバーシティの街です。もっと訪れる人から愛されるために、どんな体験をもたらせばいいか。渋谷の街中でのDigital Wellbeing体験を是非ご提案ください!

リンク

【中期3か年経営計画】
https://www.tokyu.co.jp/ir/manage/pdf/midplan180327.pdf

【渋谷再開発情報サイト】
https://www.tokyu.co.jp/shibuya-redevelopment/

【渋谷文化プロジェクト】
https://www.shibuyabunka.com/

【渋谷駅前エリアマネジメント協議会】
https://shibuyaplusfun.com/